自己資金が少ない方向け|投資前にマンション管理会社ランキングで情報収集しよう
レディ

投資前にマンション管理会社ランキングで情報収集しよう

自己資金が少ない方向け

マンション

ワンルームが狙い目

マンション経営は自己資金が少なくても、やり方次第で十分な利益を生み出すことができます。例えば、自己資金が少ない方に人気があるのは、ワンルームマンションです。手持ちのお金が100万円から200万円しかなくても、ワンルームマンションなら購入費用が安いのでローンを組むのが難しくありません。3LDK、4LDKや一棟買いになると高額の資金が必要でローンを組む時もハードルがぐっと上がります。その点、1,000万円前後で購入できるワンルームマンションは、マンション経営が初めての個人投資家に最適です。マンション経営は大きく儲けることはできないものの、安定した利回りを期待できるのが魅力です。ワンルームマンションならリスクを最小限に抑えることができるので、投資初心者にもおすすめです。

入居率が高いエリアを狙う

マンション経営を行う時は、空室率が高いエリアの物件を買わないようにご注意下さい。特にワンルームマンションを経営する時、空室率を踏まえた収支計算を行うことが大切です。そもそも空室率が高いエリアに物件を買ってしまうと、入居者募集対策に熱心な賃貸管理会社を選んでも結果に結びつきにくくなってしまいます。住みやすさやアクセスの良さ、将来の発展度も考慮し、首都圏や都心部などの人気エリアを選ぶと安心です。事実、こういった人気エリアのマンションを選ぶことで、常に90%台の入居率を維持している物件も少なくありません。建物本体を選ぶ時は、自分が住みたいかどうか住人目線を忘れないようにして決めましょう。いくら安くても住みたいと思えない物件は、空き部屋リスクが少なくありません。この点を意識するだけでも、マンション経営成功の階段を一歩も二歩も上がることができます。